おうちde泡盛 おつまみ編

【おうちde泡盛】島ラッキョウの豚バラ巻!


沖縄本島最北端の泡盛酒造所、
田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)から
やんばるの泡盛をお届けしている
池原あんこと申します。

気軽に『まるた娘』と呼んでもらえると喜びます。

 

 

今日は、ひっさしぶりに

まるた娘のお料理企画!

オウチde泡盛を更新しまーす。

 

 

 

その名も・・・

『島ラッキョウの豚バラ巻き』

  

まるた娘、ドハマリのつまみです。

というか、このコーナーでは

まるた娘のドハマリのおつまみしか紹介しないのですが。(笑)

コレを食べ過ぎて太ったとか。

太らないとか。

もともとぽっちゃり系だよね。とか。

そんな話まで聞こえるほど、

美味しくてまるたーに合う!

ということで、つべこべ言いましたが

さっそく作り方をご紹介します。

 

さぁ、つくりましょう!

用意する材料はいたってシンプル。

島ラッキョウと豚バラ肉。

島ラッキョウはめんどくさくてもちゃんとワジってね。(キレイにしてね)

ワジるとこんな感じ。

私のように色白の素肌がお目見え。

その素肌を隠すように豚バラ肉で巻きましょう。

下味は塩コショウを軽く振りかけるだけ。

私、ムズカシイことできないのでね。(笑)

そして、さぁ、メインイベント!

焼きましょう。

中火と弱火の間くらいの火加減でじっくり焼くのがポイントです♪

いい~感じでしょ?

島ラッキョウは火を通すとかなり匂いが軽減されます。

だから、私は上下こんがりと焼き目を付けたらお水を60ccほど加えて蒸し焼きにします。

水が蒸発して、島ラッキョウに透明感が出てきたら完成!

ほら、美味しそうなのができました~♪

塩コショウだけの味付けなので

そのままでもいいですが

まるた娘的にはポン酢で。

サッパリしていくらでもイケちゃいます。

口に入れると、ジュワっと肉汁とシャキッと歯ごたえ。

島ラッキョのほのかな甘さが次の一口を誘うんだな~!

脂が気になる方はバラ肉じゃなくてロースを使うといいですよ。

その時はしゃぶしゃぶ用のお肉を使うと歯触りがとてもいいです♪

 

 

『島ラッキョウの豚バラ巻き』

今夜は飲みにいかずに、

おうちde泡盛いかがですか?

 

BYまるた娘

 


★ LINE@始めました。

友だち追加数

お友達になると、限定酒情報がいち早く届きます!

酒造所のお得な情報・限定酒情報を見逃したくない方へ♪

 


【WEBでのお買い物はこちらから】

工場直送だから安心です♡

泡盛新聞バナー8

画像をクリックするとWEBショップに飛びます\(^o^)/


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
公式instagram


2 件のコメント

  • はぐれぐも より:

     夕食に島らっきょ炒めてかつお節ふったの食べた
    今度豚肉巻きでやってみます。
    ところでそちらは大雨で消防が出動したとのことですが、被害が心配です。
    しばらく川の水は茶色っぽいとはおもいますが、また家内と一緒に帰省したら立ち寄らせていただきます。

    • まるた娘 より:

      豚肉巻もかなりお酒が進むオツマミですよ~!
      島らっきょの豚肉巻はかなりオススメです^^

      そうなんです。全国ニュースでびっくりしましたね。
      ター滝はいつも増水すると取り残されてしまうので要注意なんです。
      集落では雨もほどほどでしたが、山ではたくさん降ったんでしょうね~。

      いつでもお立ち寄りください^^
      お待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ