WEBショップ日記

BN【泡盛を100倍楽しむ方法vol.3】


BN【泡盛を100倍楽しむ方法Vol.3】
【WEBショップから皆さんにお届けしているメルマガのバックナンバーです。】
 メルマガ配信希望はコチラから


 

はいたい!(こんにちは!)
沖縄から伝統製法を守りながら
泡盛をお届けしています
田嘉里酒造所、WEBショップ店長の池原です!

みなさまいかがお過ごしですか?
ここ、沖縄・やんばるはすっかり
夏みたいな暑さになり
クーラーを
稼働させております。

こんなに早く暑くなるなんて、
このさきどうなるんだ(>_<)

毎年、夏になると北海道に引っ越したくなります。

さてそんな本日も、
やんばるから『泡盛を100倍楽しむ方法』を

お届けさせて頂きます!
最後まで、どうぞよろしくお願いします。


『泡盛を100倍楽しむ方法』
2015.04.03 


▼その三
 軟水と硬水を見極める

前回、お伝えしたのは
泡盛を割る水は軟水がベスト!
という事でしたが
その後お客様から多数質問がありました。

『どれが軟水、硬水がなんて分からない』

なるほど。そうですね。
という訳で、
本日は私がお水についてお伝えします!


◎そもそも、水とは・・・?

実は、水というのはとてもすごい特徴を持っています。
【いろいろなものを液体に溶かす】という能力です。
その能力のおかげ(?)で
私たちが普段から体に取り入れている水には
たくさんの不純物が混ざっているんです。
純粋な水なんて飲み水としてはほぼ存在しません。

ですが、ご安心下さい。
この水に溶けている不純物の多くは
ミネラルと呼ばれる人に不可欠な要素なんです!

ミネラルウォーターと呼ばれる水のラベルに記載
されている成分表をご覧ください。
カルシウム・マグネシウム・カリウム
などミネラルの数値が書かれています!

カンタンに言えば、
水に溶けているミネラルの量が多いほど

硬い水で、少ないほど柔らかい水(軟水)なんですよ。
一般的には軟水は硬度0~100mg/Lくらいなので
ラベルに記載されている硬度を確認してみてくださいね♪

【割水にオススメの軟水】

・Volvic(フランス)
・サントリー天然水(日本)
・森の水だより(日本)


上記のお水は比較的カンタンに
手に入るので、割水におすすめです。


※硬水は舌に重たく感じるため、テイスティングの時に
御口直しで使用される水も『軟水』をオススメします。



いかがでしたか?
最後までお付き合い頂きましてありがとうございます!
軟水、硬水も注意しながら
泡盛の割水を選んでくださいね~!

それではまたお会いしましょう!
楽しい泡盛ライフをお送りくださいね♪

田嘉里酒造所WEBショップ
店長 いけはら より

【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
メール




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ