田嘉里酒造所の日常

長期熟成古酒を持たない理由


はいた~い!こんにちは!
今日もお立ち寄り頂きまして
ありがとうございます!

沖縄本島最北端の泡盛酒造所
田嘉里酒造所(たかざと)から
やんばるの泡盛をお届けしている

池原あんこ【まるた娘】と申します。

※ちなみに、【まるた】とは
主力銘柄『琉球泡盛まるた』の愛称&
田嘉里酒造所の屋号みたいなものです。
酒造所の看板娘(←自分で言う)なので
気軽に【まるた娘】って呼んで下さい♪

 

 

 

今日は、少し語りますよ!

泡盛の熟成古酒について。

ぜひお付き合いくださいませ\(^o^)/

 

 

 

 

先日、親戚の家に行くと
これが出てきました。

IMG00505

↑見るからに古そうな、まるた30度(一般酒)

 

こちらのまるた30度1800mlは平成8年に

瓶詰めされたものらしいです。

つまり、19年前の泡盛なんです。

販売当時の価格は1本約1300円ほどだったはず。

仮に、うちの酒造所にこの在庫があったとして

19年物として商品化し、販売すると

およそ5万円くらいの値段になるんだそうです。

 

 

 

19年の間に市場価格が40倍にもなる

夢のお酒。琉球泡盛。

目の前にあるこの古酒も

かなりのお宝古酒ってわけです。

 

 

 

 

企画・広報のまるた娘的には

そんな長年寝かせた泡盛の在庫があれば

目玉商品になるな~って考えてました。

 

 

 

だがしかし。

我らが田嘉里酒造所・・・

 

 

 

長期熟成の古酒をほとんど持っていません。

 

 

 

 

現存する泡盛酒造所のほとんどが

創業してから60年を越えているので

30年、40年を超える古酒を持つ酒造所が

珍しくないこの泡盛業界なのですが

我らが田嘉里酒造所で

現時点で14年物が最高熟成年数なんです。

 

 

 

 

「なんで古酒を置いてないのーーー!!!」

 

 

 

 

ってすごく疑問に思ったので聞いてきました!!

シャイな社長にズバッっと。

 

 

 

 

 

ただ、うちの社長シャイなんでね。

言葉が足りないところがあるので

気持ちを意訳してる部分もありますね。

 

 

 

 

 

まるた娘

「なんで長期の熟成古酒が無いんですか?」

 

 

 

 

社長

「なんでって、売ったわけさ」

酒造所にたくさん酒があっても、飲まれなかったら意味がないからね。

飲んでくれる人を一番に考えると取って置けなかったな。

と言いたいんだと思う。(多分)

 

 

 

 

まるた娘

「でも、でも、古酒は高く売れると聞きますし、

 少しでも取って置こうとは思わなかったんですか?」

 

 

 

社長

「思わなかったな。

自分たちで育てた古酒を高くで売る事よりも、

安くて、美味い泡盛を提供し続けるのが一番大事なコトなんだよ。

と言いたいんだと思う。(多分)

 

 

 

まるた娘

「長期熟成の古酒はこれからも造らないんですか?」

 

 

 

社長

「古酒は自分でするのが一番じょーとー!」

古酒が好きな人は、いづれ、自分で造るようになる。

だから酒造所は良い原酒を提供しながら、古酒を育てる楽しみ方を伝えて

昔から変わらない琉球泡盛と人との繋がり方を支えて行くのが仕事だよ。

それで、私たちの泡盛が地元の酒として定着してきたんだよ。

飲んでくれる人達が何を喜ぶのか、いつも考えて行きたいな。

と言いたいんだと思う。(多分)

 

 

 

 

 

ふぅ。

 

 

 

 

 

もう、ほんと。

 

 

 

 

 

 

 

社長、言葉数すくなすぎるっ!
(--〆)

 

 

 

 

 

 

聞いても、聞いても、

全然、説明してくれないんですもん

まじでびっくりしました。(笑)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、聞いた話から

田嘉里酒造所が長期熟成酒を

持たない理由をまとめると

 

 

「昔から、酒を惜しみなく出してきたから無い」

 

 

って事なんだそうです。

 

 

「良い酒を出して、喜んでもらえたらそれでよかった。」

 

 

 

と。

 

 

 

 

逆に言うと、

出荷し続けたので

今でも田嘉里酒造所の

長期熟成酒を持っているのは

昔から買い続けてくれている

地元の人って事なんですよ。

田嘉里酒造所の長期熟成古酒は

当時買ってくれた人だけが味わえる

特別なものなんですよ。

 

 

 

もちろん、良い古酒を造って

企業として発展していくことも

とても大切です。

そう思うから、まるた娘も最初は

もったいないな~って思ってたんです。

 

 

 

でも、「美味しい!」って

飲んでくれる人達の笑顔の為に

長期熟成古酒を最小限に抑えて

美味しい酒を手軽に提供している

田嘉里酒造所の姿勢は全てのお客様に対して

正直で真っ直ぐだな~と思いました。

声が届いて、心と心で繋がれる。

そんな酒造所でこれからも居たいですね。

DSC_0003

↑社長の見つめる先には、いつも飲んでくれている皆さんの笑顔が見えてます。

 

これからも、また

この田嘉里酒造所の為にがんばろーって

そう思った出来事でした。

 

 

 

うん。

愛とシャイな社長は田嘉里酒造所にいる。

by まるた娘


【期間限定】2015年8月31日まで~!!
【夏得!ナットク!キャンペーン中】
名称未設定 2

▽泡盛選びで迷っちゃう人へのオススメは
【送料無料の蔵元一押し5本セット】

▽飲みやすい泡盛を仲間と楽しみたいアナタ
【送料無料のじゃんじゃんモアイ6本セット】


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
メール

 


2 件のコメント

  • 岩田 淳 より:

    古酒が美味しいのは当たり前、新酒で美味しいことがすばらしいと思います!

    • まるた娘 より:

      岩田淳さん

      新酒でも半年で出荷する酒造所もあれば、2年近くも貯蔵する酒造所もありそれぞれですよね~。
      その中でも美味しいって言ってもらえる泡盛をずっと変わらずに提供することが私たち造り手の使命ですね!
      味はもちろんの事、手軽に手にしてもらうためには価格も重要ですから^^
      ありがとうございます!これからも旨い新酒を造ってお届けしますね!
      泡盛を知らない沢山の方々に泡盛の楽しみ方をこれからも伝えて下さいね!
      頼もしく思っています♪\(^o^)/

      まるた娘

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ