泡盛まるた・くいなが飲める店

名古屋にある泡盛Barをご紹介!


はいた~い!こんにちは!
今日もお立ち寄り頂きまして
ありがとうございます!

沖縄本島最北端の泡盛酒造所、
田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)から
やんばるの泡盛をお届けしている
池原あんこ【まるた娘】と申します。


※ちなみに、【まるた】とは
主力銘柄『琉球泡盛まるた』の愛称&
うちの酒造所の屋号みたいなものです。
酒造所の看板娘(←自分で言う)なので
気軽に【まるた娘】って呼んで下さいねー!

 

 

 

今日は名古屋の

素敵な泡盛Barの

ブログをご紹介しまーす!

無題

泡盛Bar Hachimaki

こちらは、愛知県名古屋にある

泡盛Bar Hachimakiさんのブログ。

 

 

私ね、ここのマスターが書く

ブログが大好きなんですよ。

 

 

なんでかって言うとやっぱり、

ブログに綴られている言葉たち

ひとつひとつからから溢れる

「泡盛愛」ですよね。

伝わってきちゃうんだな~。

これがビシビシと。

 

 

 

しかも、マスターさんが

どこかで言っていた言葉があって、

それがとっても印象深かったんです。

 

 

 

『泡盛(古酒)は味わいだけじゃなく

長い年月を経てこの味になってきたという

その年月にもリスペクトをして

楽しんでほしいお酒ですね。』

 

 

 

一言一句正しく覚えていないので

(うろ覚えですいません)

確か、フェイスブックのコメント欄とかで

このようなニュアンスの事を

おっしゃっていたんです。

 

 

 

もうね、私まるた娘、

その言葉にいたく感動してしまって。

だってね。

この言葉、造り手にとっては

この上は無いんじゃないかってくらい

すごくうれしい言葉なんですよ。

 

 

 

今、目の前にあるこの泡盛にも

1本1本にかけがえのない物語があり

その『 物語 = 酒造所の想い 』を

汲み取って、リスペクトして伝えたい。

そんなマスターの想いと

私たち酒造所の想いとが

重なった瞬間に、ほんと感動しちゃって。

 

 

 

 

ツーっと左目から

流れ落ちるシークヮーサー果汁。

bc15c0c77b242a1c70c4567a998c79f5_s

あぁ、スッパイ!!(違うか)

 

 

 

 

冗談はおいといて。

 

 

 

 

この、まるた娘の変顔ブログを

楽しくご覧頂いている

愛すべき泡盛好きの皆さんにも

こんな素敵なマスターがいる場所で

泡盛を楽しんでほしいな~と想うんです。

 

 

 

泡盛Bar Hachimaki

愛知県名古屋市中区

東桜2-22-14

キングビルB1 4号室

image_8image_12 

 

お店の前の足元に

こんな小さな手書きの看板があります。

キングビル地下一階へ降りて

左側の四件目が当店です。

お電話頂ければ表までお出迎えにあがります。

 

 

 

――― 泡盛Bar Hachimaki ブログ(2015.10.17)より

 

 

image_18

 

今夜もここで素敵な泡盛たちに出会ってくださいね♪

 

 

byまるた娘

 

 

【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
公式instagram


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ