人生にはそのチャンスが約3回あります。


はいたいっ!こんにちは~。
沖縄本島最北端の泡盛酒造所から
やんばるの琉球泡盛をお届けしている
田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
のまるた娘こと
池原あんこです。

気軽に『まるた娘』って呼んでくださいね♪

 

もうすっかり夏ですね。

 

 

この夏の太陽におまかせして
5升壺を干しています。

 IMG00879

005

 

 

 

この五升壺がどうなるかというと・・・

 

 

 

015

うちの看板商品になります。

やんばるくいな43%【3年古酒100%】5升壺

 

沖縄の家庭ならば

一家に一個はあるこの古酒壺

私、まるた娘の個人的な

独断と偏見によりますと

人生の中で手に入れるチャンスが

約3回ほどあると感じます。

チャンス!!というほどなので

ここではタダで手に入れるルートをご紹介します(笑)

 

 

一回目のチャンスはあなたが生まれたとき

4e0663dd1d0d5c3eb7be40d8b16b72ce_s

この世に生を受けたとき
あなたが20歳になったときに
一緒に飲むためにお父さんや
おじいちゃんが用意をする!
それが一回目のチャンスです!

 

もうすでに持ってますか?
そんなあなたは超ラッキー。
愛されてますね。
素晴らしい愛に包まれてますね。

 

酒造所の孫に生まれたのに
現時点で古酒壺を持っていないまるた娘は
チャンスを一回逃したことになります。

何のための酒造所の孫なんだ!!(怒)

 

 

二回目のチャンスはあなたが結婚するとき

IMG00654

 

古酒はこれからずっと二人を見守り続けます。


琉球泡盛は、何十年と寝かせることで

円熟し、味に深みが増していきます。
それが他のお酒では絶対に味わえない楽しみ方。


その味わいの変化はまるで

若い夫婦が力を合わせて温かい家庭を築き
本物の家族になっていく様子
そのものなんですよね。

 

贈るときにはドヤ顔でこの一言を付けて下さい。

「この泡盛の飲み頃は
 金婚式を迎える頃。
その日を迎えられるように、
ゆっくりと愛を育んでね。」

 

と。

あなたの株も上がりまくりです。

 

 

そして結婚のご予定がある方は
おねだりしてください。

「ほしいなー。古酒壺ほしいなー!金婚式に飲む用に古酒壺ほしいなー!!」

 

と。

 

まるた娘は近々その作戦で行きます。

 

 

 

三回目のチャンスはあなたが職場を退職するとき

6c80e22047698bd7da7da0d53b678799_s

お疲れ様の気持ちと退職後の人生への希望を込めて!

 

長年勤めた職場を去るのは
とってもさみしいものですよね。
でも、大丈夫。
同僚たちからの愛の詰まった古酒壺が
かなりの確率でアナタのもとに来ます。(たぶん)

古酒壺を送られる方というのは
会社の中でも一目置かれていて
とても尊敬されている方なんですよ。

これもまるた娘の独断と偏見ですが(笑)

 

karakara7

「今度、この泡盛を飲みに行きますね。」

なんて、言われちゃったらもう。
この数十年頑張ってきてよかった!!
って、人生に花丸もらえた気分ですよね。

 

贈る人も、もらう人も、みーんな笑顔♡
泡盛で繋がる皆さんが
ハッピーに過ごせるように
まるた娘は今日も頑張りますっ!

 

誕生記念・結婚式や退職祝い
そんな特別な贈り物の際には

既存の木札にオリジナルネームボードを
貼り付けて特別な1本にできるので
なんでもご相談くださいね~!

 

以上、現場のまるた娘でしたッ!
気になる方はWEBサイトも
チェックしてみてくださいね~♪

【 やんばるくいな43% 3年古酒100% 3升壺 】

 

83313948 (1)

※商品にカラカラとちぶぐゎーは含まれません。

 

【 やんばるくいな43% 3年古酒100% 5升壺 】

 

83314159

※商品にカラカラとちぶぐゎーは含まれません。

 

 

2015年8月31まで!!
↓↓夏得!ナットク!キャンペーン中~↓↓
名称未設定 2

▽泡盛選びで迷っちゃう人へのオススメは
【送料無料の蔵元一押し5本セット】

▽飲みやすい泡盛を仲間と楽しみたいアナタ
【送料無料のじゃんじゃんモアイ6本セット】


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
メール

 


結婚式でオススメ!【水合わせの儀】


はいたい!こんにちは~!
今日も沖縄本島最北端から
泡盛情報をお届けしてます。
田嘉里酒造所の
『広報のまるた娘(自称)』こと
池原あんこです。

 

『自称かよ!!』

 

 

ツッコミありがとうございます。
いや、ホント自称なんですよね。
自称っていいですよね。
何にでもなれちゃう(笑)


というわけで、今日は

『琉球泡盛と過ごす、幸せな人生ナビゲーター』

まるた娘です。(自称)

 

さて。

先日、結婚式にお呼ばれしてきました。
いいですよね。結婚式って。
そこ(会場)にいるすべての人が
新郎新婦を祝う為だけに集まって
楽しく、笑顔に溢れてて、
始ったとたんに号泣する友達とかいて。
でも、その涙は温ったかくて。

新郎新婦を喜ばせるために
何カ月も前から余興を練習したり、
会場の来賓を笑顔にするために
新郎新婦からとんでもない
サプライズがあったり。

 

もうね。何ていうか。
結婚式ってポジティブなエネルギーが溢れてるんですよ。
それぞれが、お互いの笑顔の為だけに行動してる。
だから笑顔が溢れてる。


そんな結婚式の冒頭でよく行われる

『水合わせの儀』って知ってます?

水合わせの儀とは古来からの儀式で、新郎新婦の互いの実家の水を汲んできて、ひとつの杯に注ぎ合わせた水を飲む儀式。
別々の水(環境)で育った新郎新婦が、それぞれの家風の違いを乗り越えて一つとなり、二人で新たな家庭、水、
環境を築いて行けるようにとの願いが込められている。
水合わせの由来は、元々は花嫁が嫁ぎ先の水に故郷の水を合わせて、少しずつ嫁ぎ先の水に慣れるために始まったとされる。
---ウエディング用語辞典より

 

沖縄ではこの『水合わせの儀』のときに
互いの好きな琉球泡盛を合わせるんです。

新郎新婦が2人で新たな
家庭環境を築いていけるように。
そして、泡盛を合わせたその日から
この夫婦と共に人生を共にする古酒を育て
自分達も共に育ち、成熟していこうと願いを込めて。
IMG00654

今帰仁の酒『ふるさと』と大宜味の酒『山原くいな』が合わさるとどうなるのか・・・
温かい家庭を築き、お互いに家族として成長していくお二人のように
年月が経つごとに円熟していく琉球泡盛・・・・・・
その味わいは深く、心と体に染みわたります。

2人の愛で美味しい古酒を育てて下さいね!


そして10年の節目、20年の節目、

あの時、一緒に詰めた甕を開封して
一緒に飲める古酒の味こそ
幸せの味ですよ~!

末永くお幸せに♡

 

【水合わせの儀をご検討中の皆様へ】
田嘉里酒造所では、
結婚式での水合わせの儀用の
3升甕もお取り扱いしております。

オンラインショップにてご案内中の
こちらの3升甕を【水合わせの儀用】に
特注することも可能です。

 

 

ご検討中の方はコチラまでご連絡下さい。
田嘉里酒造所オンラインショップ店長の
まるた娘こと池原あやこが
メールにて丁寧にご案内致します。

03-250px

ではでは、本日はこの辺で。

今日も笑顔でいきましょ~♪


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
メール


カテゴリー

ページトップへ