【イベント報告】古酒づくり講習会in 田嘉里


沖縄本島最北端の泡盛酒造所、
田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)から
やんばるの泡盛をお届けしている
池原あんこと申します。

気軽に『まるた娘』と呼んでもらえると喜びます。

 

 

 

本日は、先日行われた『古酒講習会』の様子をご紹介しましょうね~♪

去った6/24(土)に山原島酒之会主催の『古酒づくり講習会』in 田嘉里

を開催いたしました!定員募集が30名のところへなんと50名を超える皆様が集まり

満員御礼で開始した講習会!(´◉◞౪◟◉)スゲェですよね。

 

 

 

講習会の内容は長年、古酒を育てている島袋正敏さんの講義に始まり

泡盛古酒を育てる上で欠かせない技術『古酒の仕次ぎ』を

実演しながらの質疑応答という内容でした。

 

正敏さんが実際に行う仕次ぎを見ながら

質疑応答もするというとても勉強になる会でした。

(個人的には”仕次ぎ”に”質疑”をかぶせてくるあたりがもう、オヤジギャグ好きな私には悶絶でした。)  

講習会を聞きに来ている方も実際に古酒甕を持っている方ばかり。

美味しい古酒を自宅で育てるためにみなさん真剣に参加していたのが

まるた娘的にはすご~く嬉しかったです。(←何様だw)

今回は、酒造所で熟成させた古酒や実際に甕で熟成させたもの、

年数や熟成容器、仕次ぎの有無での味わいの違いも

皆さんに実感してもらえるように試飲も沢山用意していましたよ。

三線、唄でもにぎやかに盛り上がりました♪

途中、山原島酒之会会長の崎浜清の挨拶も素晴らしく

泡盛文化を継承していくための熱意を感じました(^◇^)

 

 

 

見学から始まり、講習会・交流会も含めると約4時間!

長丁場でしたがあっという間の時間でした(^◇^)

楽しい時はあっという間に過ぎるものですね~。

まるた娘は座る暇もないくらいでしたが(笑)

沢山の方の笑顔であふれている講習会だったので大満足です(^^♪

最後の最後で、この顔だけは撮っておいたのです。変顔ファンのために。笑)←ファンがいると思い込んでいる。

 

また次は今帰仁や本部での開催を計画中らしいので

山原島酒之会の情報が入り次第お知らせしますねーー!

 

 

 

 

あぁ、今日で6月も終わり明日からは7月!!!

また色々とイベントが開催される時期!

泡盛も美味しい季節!

こちらのブログでもやんばるイベントも紹介しますね。

夏本番、楽しんで行きましょ♪

BYまるた娘

 

ただ今、限定酒のラベル決選投票を行っています!

本日6/30日まで!ぜひご参加ください^^

投票はコチラから

 


★ LINE@始めました。

友だち追加数

お友達になると、限定酒情報がいち早く届きます!

酒造所のお得な情報・限定酒情報を見逃したくない方へ♪

 


【WEBでのお買い物はこちらから】

工場直送だから安心です♡

泡盛新聞バナー8

画像をクリックするとWEBショップに飛びます\(^o^)/


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
公式instagram


【泡盛イベント】一緒に古酒の勉強しませんか?


沖縄本島最北端の泡盛酒造所、
田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)から
やんばるの泡盛をお届けしている
池原あんこと申します。

気軽に『まるた娘』と呼んでもらえると喜びます。

 

 

 

さぁ行こう!

泡盛古酒を

育てる講習会へ!!!

いや~、朝から声張っちゃってスイマセン。

平成八年に製造した30度古酒が

びっくりするほど美味しくなっており

泡盛のポテンシャルの高さに

声を張らずにはいられませんでした。(笑)

 

 

 

皆さまご存知だと思いますが

琉球泡盛というものは熟成します。

1年より5年、5年より10年。

寝かせると泡盛は甘~い香りが生まれるのです。

そして、口当たりもまろやか~になります。

なんでだと思います?

というか、古酒って、瓶で作れると思います?

はたまた、古酒に向いている甕ってどんなものだと思います?

甕で育てるならどのタイミングで仕次ぎをすればいいと思います?

 

 

 

意外と謎に包まれている古酒づくり。

あなたの中にあるそのもやもや・・・私が解決致します!!!

 

 

 

 

いや、語弊がありました。

 

 

 

 

そのモヤモヤ。

山原島酒之会が解決致します!

泡盛古酒づくり講習会 in 田嘉里酒造所

第三回目にしてついに酒造所での開催ですパフパフー!!(^◇^)

6月24日(土曜)午後3時~

酒造所の見学をして、

4時から講習会でモヤモヤを解消!

沢山質問してくださいね!

その後、5時30分~は参加者全員での交流会♪

泡盛について、古酒について、ばんない語り合いましょうね~!

(限定10年古酒、15年古酒試飲、ソフトドリンク付き)

 

 

 

 

文字にするだけで、ワクワクが止まらないこのイベント企画!

唯一問題があるとするならば・・・

 

 

 

やんばるが遠い!って事かな。

 

 

 

(/ω\)イヤン 大問題。

 

 

 

 

参加希望の方は

事前にこちらまでご予約メールを下さい。

お問合せ

ご参加お待ちしております!

BYまるた娘


★ LINE@始めました。

友だち追加数

お友達になると、限定酒情報がいち早く届きます!

酒造所のお得な情報・限定酒情報を見逃したくない方へ♪

 


【WEBでのお買い物はこちらから】

工場直送だから安心です♡

泡盛新聞バナー8

画像をクリックするとWEBショップに飛びます\(^o^)/


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
公式instagram


山原での泡盛イベントのお知らせ


沖縄本島最北端の泡盛酒造所、
田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)から

やんばるの泡盛をお届けしている
池原あんこと申します。

気軽に『まるた娘』と呼んでもらえると喜びます。

 

 

さてゴールデンウィークも

アッという間に終わりましたね。

こちら、もう夏の雰囲気出してます。

オキナワ・ヤンバルです。

もうすぐ梅雨に入りますからね~。

空気がだんだん湿気で重たくなってくる・・・

畳も、床の間も、気を抜くとすーぐにカビが生えちゃう!

そんな季節がすぐそこまで来ています。

 

 

 

そういえば皆さん。

古酒甕(クースガーミ)が飾られる場所ベスト1.って

どこか知っていますか?

 

 

そう。ズバリ 『床の間です』(まるた娘サーチによるとw)

 

 

 

 

この梅雨の季節は甕をほっておくと

表面についたホコリなどにカビがついて

古酒甕にカビがっ!

そして、お酒がカビ臭くなった!

なんてことも大いにありえます。

そうすると大事に育ててる古酒が台無しになりかねません。よね?

古酒甕をお持ちの方はこの時期は特にカビに注意です。

そして、古酒甕の外側はこまめに拭いてあげてくださいね。

あ、そうそう。
古酒甕の管理については
コチラの記事も参考にしてください。
古酒甕の蓋を開けずに管理する方法です。

 

 

 

 

そして、ある程度のことがもう分かっている方や

さらなるスキルアップを目指しているあなたへ。

山原島酒之会プレゼンツ

『泡盛古酒甕講座』というものがあるんです。

気になりませんか?(なるなるー!)

 

 

 

第1回目は名護で既に開催済み。

 

 

 

でもご安心ください。

 

 

第2回目が5月24日(水曜日)に宜野座村で開催されます!

山原島酒之会(ヤンバルシマザケノカイ)の合言葉は『すべての家庭の床の間に古酒甕を』

この言葉を19年間提唱し続け、実際に数々の人たちの床の間に古酒を届け、育て、

沖縄の大事な文化を守っていこうではないか!というスタンスで運営されてきました。

そんな山原島酒之会の皆さんが直接アドバイスをくれます。

お時間がある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

まるた娘もイチオシのイベントです♪

 

 

 

あ、宜野座までは行けないという方でも大丈夫。

6月には我らが田嘉里酒造所での開催も予定しています。

期日が決まり次第、またお知らせしますね。

楽しみにお待ちくださ~い(^◇^)

 

 

それでは今日はこの辺で。

また書きますね♪

BYまるた娘


★ LINE@始めました。

友だち追加数

お友達になると、限定酒情報がいち早く届きます!

酒造所のお得な情報・限定酒情報を見逃したくない方へ♪

 


【WEBでのお買い物はこちらから】

工場直送だから安心です♡

泡盛新聞バナー8

画像をクリックするとWEBショップに飛びます\(^o^)/


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
公式instagram


カテゴリー

ページトップへ