豚キムチから学んだこと。


はいた~い!こんにちは!
今日もお立ち寄り頂きまして
ありがとうございます!

沖縄本島最北端の泡盛酒造所から
やんばるの泡盛をお届けしている
池原あんこ【まるた娘】と申します。

※ちなみに、【まるた】とは
主力銘柄『琉球泡盛まるた』の愛称&
田嘉里酒造所の屋号みたいなものです。
酒造所の看板娘(←自分で言う)なので
気軽に【まるた娘】って呼んで下さい♪

 

昨日の豚キムチが
かなり美味しかった
理由を考えました。

FB_IMG_1439820984428

 

口に入れた瞬間、

何だこれは!っていうくらい

美味しかったんです。

そして、ピリッとくる辛さを

まるた古酒で流し込む。

いや~、最高。

台所で立ったまま食べるの旨いですね。

よっ!キッチンドランカー!

お行儀わるいとは思いつつ、

怒られそうだな~って思いつつ

なんだかやっちゃうんですよね(笑)

その背徳感みたいなものが

食べ物を美味しくしてるんですよ。

きっと。

 

その時刻、なんと

夜中の23:00!!

他の誰もこの時間に食べてないのに

私たべちゃうぜ~!?

ワイルドだろ~!?

体に悪くても、太っても関係ないぜ~

ワイルドだろ~!

みたいな気持ちが

豚キムチを更に

美味しくしてくれていたんですね。

こればっかりは仕方ない。

実際に美味しく感じてしまったから。

この背徳的な時間帯と、

作りながら食べれるという

キッチンという空間が

豚キムチと泡盛を更に

美味しくしてくれたわけですね。

(たぶん)

 

 

ちょっと話は逸れますが、

大宜味村商工会の頼れるイケメン

ダイスケさんから借りパクしている 

借りている本がありまして

「ドリルを売るには穴を売れ」

って本なんですね。

IMG00939

ドリルを売りたいなら、

そのドリルで作る穴で

いったい何ができるか?

その穴から得られる

体験を売りなさいって

書いているんですね。

 

日曜大工に超使えるドリル。

 

穴を開けるための道具ですよね。

 

ドアとか、戸棚の修理とかもできると思います。(多分)

 

たとえば板に、穴をあけるときに

通常は1分かかるとします。

それがなんと自分が売っている商品で

たったの10秒で穴があけられたら

こんなに良い商品は他にないから売れる!!

って、売り手の人は思っちゃいます。

 

 

でも、商品が溢れてるこの時代。

お客様が心を動かされるのは

そういう所じゃなくて

その穴で何ができるのか?

って所に心を動かされて

購入しているんだよ。

と書いています。

 

 

「このドリルを使って棚を作ると

いつもの6倍速く仕上がりますよ。

お子さんのパパへの評価も6倍上がりますよ♪」

 

 

とか

 

 

 

「大切な日曜日、戸の修理が早く終われば、

子供たちとプールに遊びに行けますよ!」

 

 

とか

売り手の人はまず

このドリルを使ったら

どんな体験ができるかっていうのを

ちゃんと理解することが大切なんですよね。

 

 

もちろん、この本を借りパク

借りているわけですから

まるた娘も「ドリル」=「泡盛」

置き換えて考えました!

 

私が考える

田嘉里酒造所の泡盛を飲みたい理由

ベストフォー――!

・「やんばるの水の旨さ」

・「飲みやすくてすっきりとした味わい」

・「やんばる地域で愛されている」

・「おもしろい広報がいる(働く人がいい)」 ←自分で言う。笑

 

 

 

んで、考えました。

 

 

 

「うちの泡盛を飲んだら酔っぱらえますよ!」 

(どの酒飲んでも酔っぱらえる!これは絶対ダメな売り文句。)

 

 

 

「うちの泡盛は長寿の里のお水で仕込んでいるので長生きできますよ!」

(こっちはウサンクサイ。笑)

 

 

 

 

「うちの泡盛はとても飲みやすいので、

初めての沖縄旅行で、パートナー

一緒に飲むときにオススメですよ♪

飲みやすい泡盛を知っていると、

次の日にも酔いを持ち越さないっ!

楽しい旅行の思い出で、あなたの株も急上昇♪」

(お、これは結構イイ感じじゃないか?)

 

 

 

 

なーんて、考えながら

豚キムチをパクパク食べてました。

 

 

 

 

 

すると、次の日。

 

 

 

 

小指がむくんでる!!!

 

ほら、なんだか粗挽きウインナーのようになってました。

焦りますよね。

病気かと思ったんですもの。

でも、この写真で心をなでおろしました。

 

 

 

 

 

▽安心してください。遺伝ですよ。

 

小指ふとーーーーーッッッ!!!

 

拝啓、父上様

いつも、どんなに頑張っても

父上様のインパクトには勝てません。

父上様は偉大です。

あ、ちなみにまるた娘の父上は

田嘉里酒造所の社長のお兄さんでして

いつも酒造所の裏でお花を植えています。

いわゆる、花咲か爺さんです。

お近くの皆様はぜひ、

お庭に植える苗を買いに来てくださいね。

こんな写真を載せてもいいのか?

良いんです。(たぶん)

でも、絶対に、父上様には内緒ですよ!!

小さい頃から、威厳のある父で。

むしろ、思い出は威厳しかありません。

宜しくお願いします。

 

 

 

話はいろいろそれまして、

ほんと読みにくい文章で

戻ってこれるかどうか心配しましたが

無理やりまとめますね。

 

 

 

結局のところ、

このブログで笑ってくれて

田嘉里酒造所の泡盛を

愛してくれるみなさんの為なら

まるた娘はなんだってできるんですよ。

したいんですよ。

だから、

 

 

田嘉里の酒を好きで飲んでくれる皆さんと一緒に

これからもずっと泡盛を楽しみたいっ!

 

 

そういう事です。

 

 

 

それでは本日はこの辺で...

 

 

愛とぽっちゃり小指の親子は田嘉里酒造所にいる。

 

byまるた娘


 

この記事の後に言うものなんですが・・・

こんなくだらないブログも書いちゃう

まるた娘がいる田嘉里酒造所へ

泡盛のこと、やんばるの事、

なんでも気軽に聞いてくださいねっ\(^o^)/

【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
メール

 

 

 


カテゴリー

ページトップへ