WEBショップ日記

BN【泡盛を100倍楽しむ方法vol.2】


【WEBショップ・メールマガジンのバックナンバーvol.2】
 メルマガ配信希望はコチラから


こんにちは!

沖縄本島最北端から
泡盛をお届けしています田嘉里酒造所の
WEBショップ店長いけはらと申します!

ここ数日でだいぶ温かくなってきましたね。
春眠暁を覚えずの意味が
今なら手に取るように分かります。(゜_゜>)
本当に気持ちの…良い…季節で…Zzzzz


ハッ!起きて仕事をしなければ\(゜ロ\)



さて、本日は琉球泡盛をもっと
楽しんで頂くために
~泡盛を100倍楽しく飲む方法~
をご紹介いたしますね!

最後まで、どうぞ
よろしくお願いします。



【泡盛を100倍楽しむ方法Vol.2】
2015/03/31


▼その二▼
『美味しいお水を用意すべし』


【琉球泡盛】は蒸留酒です。
その仲間にはラム・テキーラ・
ウィスキー・焼酎などがあります。

蒸留酒である琉球泡盛は
日本酒やワイン・ビール
とは違い、アミノ酸や糖分は
全く含まれていない
シンプルなお酒なんですね。

すごく簡単に言えば、
30%のアルコール度数の泡盛は
残りの70%の主体になるのは
【水】なんです。

そう考えると
水割りにするお水や氷は
泡盛の味を左右する
大きな要因ですよね。

アルコール分を
はるかに超える量の
水分が含まれている
わけですからね(^^)

そこで当蔵でオススメしているのは

割水には【軟水】を使用することなんです。


なぜか?


はい!ご説明いたします。




◆当蔵は軟水で仕込・仕上げています。


当蔵の琉球泡盛まるた・くいなは
タイ産の原料米を洗う時には
山から汲み上げる天然水を使用し、
ミネラルを含む状態で
お米に水を吸わせます。


しかし、
仕込と仕上げに使う水は
やんばるの天然水を
さらに磨きあげて、
ほどよくミネラルを取り除いた
『軟水』を使用しているんですね。


それは、麹菌にとって
栄養素となるミネラルを含む硬水は
口に入ると舌に重たく感じてしまう
という特徴があるからなんです。


喉越しが良く、
口当たりなめらかな当蔵の泡盛は
柔らかく、軽い口当たりの
軟水とのなじみが非常にいいんですよ!


▼【琉球泡盛まるたマイルド20度】
 やんばるの水の良さが良く出ています。
http://takazato-maruta.com/?pid=83315151


というわけで、当蔵の泡盛本来の味を
そのまま味わって頂く為には
軟水がオススメです。


琉球泡盛まるた・山原くいなには

【軟水で割水を。】


是非覚えておいて
お試しくださいね♪
それではこの辺で。
ありがとうございました~!

田嘉里酒造所WEBショップ
店長 いけはら 

【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
公式twitter 
メール


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ