まるた娘の独り言

あけおめです。ことよろです。


Hi, I'm Ayako Ikehara who is in charge of public relations this factory.

I will introduce various information of Awamori and more in this blog.

こんにちは。

沖縄・やんばるにある小さな酒造所

やんばる酒造の池原あんこです。

自称看板娘。という事で気軽に「まるた娘」と呼んでいただけると喜びます^^

 

新年あけましておめでとうございます!

2018年、一番最初に詰めたお酒は20度まるた4合瓶でした~。

6日間もお休み頂いたので、もう倉庫がすっからかん!

になっているかと思いきや。

意外と売れてないんですね。お酒・・・泡盛離れって、こーゆーとこでもひしひしと感じます。

キビシー!!!!年明けになりましたなぁ。

 

 

 

なーんて、、、、

 

 

悲観的になってばかりいてはつまらないので今日は今からオモシロイ事をしてきます。

この古酒達が眠るお宅にお邪魔してきます。

あぁ、いつ見ても素晴らしい・・・・

 

 

泡盛好きの方は、もうピンときましたね!?

そう。こちらに出品する古酒を選定するのでーす!

琉球泡盛仕次古酒、秘蔵酒コンクール

こちらのお宅には、20年を超えるお宝古酒が沢山あります。

泡盛の魅力に気が付き、何十年も集めた宝物たちなんです。

しかも、たった一人で!!!!

ここに映るのはほんの一部。実際には家じゅうに甕があります。

すごいですよね。

そして、なにより嬉しいのが、この古酒たちをテイスティング出来るという幸せ。。。

酒造に勤めていても、20年を超える古酒を飲む機会なんてめったにありません。

やんばる酒造が持っている古酒は最高でも16年物(2018年1月現在)です。

まるた娘は去年、フレーバーホイールの研修をみっちり受けたので、テイスティング技術は確実に上がっています。(でなきゃ、困る)

いろいろなお酒が飲めるという事は、と~っても勉強になるんです。

泡盛には特徴的な香りや味わいが存在しますが、

その一つ一つを区別して、利き酒ができるようになるにはやはり、

それなりの経験と技術が必要なんですね。そして、日々の訓練。

技術を磨くためには色々な泡盛を味わう機会がないといけない。

そんな機会を新年早々頂けるなんて!

 

めぐまれてーるーー!

 

ありがとうございますー!!

 

 

古酒の選定会の様子はまた後日、ブログにアップしますね!

それでは皆様、今年もやんばる酒造をどうぞ宜しくお願い致します。

まるた娘(と、まるた息子)は今年も皆様の笑顔をどん欲に追及していこうと思います!

以上!

 

BY まるた娘

 

 

★ LINE@始めました。

友だち追加数

お友達になると、限定酒情報がいち早く届きます!

酒造所のお得な情報・限定酒情報を見逃したくない方へ♪

そして、いつでもまるた娘につながります。(笑)




【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★やんばる酒造株式会社
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417(地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
公式Facebook 
まるた娘twitter 
まるた娘instagram


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ