田嘉里酒造所の日常

そーみーを仕込みました。


こんちゃっす!
今日も読んでいただき誠にありがとうございます!



まるた娘は昨日から
ユキちゃん(96歳)に褒められ続けています。

あんまり褒めないユキちゃんが今日は
『あんたはえらいさ~』
『ちゅーばーさ~(頼もしいね)』と

めっっっちゃ褒めてきます。
しまいには

ポケットから諭吉を取り出して…
またポケットにしまい直す。


そこはくれないんかいっっ!!

と朝から突っ込んでやりましたよ。フフフ


こんにちは。
まるた娘です\(^o^)/

で、なんでだとおもいます?

なんでそんなに褒められているんだと思います?



その理由がコレ。
IMG00013
実は生まれて初めて
『味噌』を作りました。

しかも、麹から作りました。

麹の写真はケータイ画面を割ってしまったことで
私の心の記憶に刻まれるのみとなってしまいました。
instagramにはあるんですけどね。

ネバーマインド!

そして大豆を茹でること4時間。
IMG00020
よ、4時間ですよ4時間!!
4時間ゆーたら、
安産な人なら、
子供生まれちゃってますよね。

こりゃ大仕事になりそうな予感。


と思ったのも束の間でした。


ホクホクに茹でた大豆2キロと玄米麹2キロを合わせて
ひたすらミートクラインサーという
ナショナルの回し者に手伝ってもらい
プリプリ出てくる味噌をにぎりめし状にして
泡盛で殺菌した樽へ叩きつける!!(空気抜きのため)

という行為を
旦那にしてもらい
大豆を茹でた後は約30分で終わりました。(笑)
IMG00021
これから、1カ月に1回くらいのペースで混ぜて
好気発酵と嫌気発酵をうながしながら
うま~い具合に味噌になって頂くという訳です。


ユキちゃん(96才)は
古き良き時代に自分が造っていた
手前味噌を思い出して
私を褒めちぎっていたんですね。
IMG00009
そんなユキちゃんの昨日のベストショット

味噌でも泡盛でも
極力機械に頼らずに造るというのは
舌を満足させるだけじゃなくて
心も満たされるんだろうな~。
(ほんとうに満たされるかどうかは
 みそが出来上がったら実食して
 感想を述べたいと思います。)

そんな素敵な1日でした(^o^)
みなさんも機会があれば手作り味噌を
造ってみて下さいね^^

いろんなことに気が付ける
とても楽しい経験となりましたとさ♪


以上。

なんの変哲もない
まるた娘の日曜日のお話でした。\(^o^)/

ハイ、何にもオチなし。
読んで損したとか言わなーいで!(笑)


==============================

琉球泡盛まるた・山原くいな↓
田嘉里酒造所ショッピングサイト

意見・ご要望はこちらへどうぞ↓
info@takazato-maruta.jp

田嘉里酒造所


Facebookページも宣伝

やんばるの風景や酒造所の日常を
写真で紹介中です↓
Instagram

================================

 


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ