まるた娘の独り言

【○○年度○○賞受賞!が、羨ましい。】


と、思っていた頃もありました。


雨の日は雨の日らしく、
アンニュイな雰囲気で攻めてみようと思ってます。
どうもこんにちは。まるた娘です。
IMG00475
ペタペタのほっぺたに貼りつく泡盛マイスターの
IDカードにやんばるの梅雨を感じています。(笑)



そうなんです。
晴れてマイスターになりました。
と言っても、やっていることは
普段と何も変わっていません(-_-;)


ただ、まるた娘の中の
意識は少しずつ変化しています。


そこで、出てくるのが


今日のテーマ

『○○賞が羨ましい…時期もありました。』です




お酒の広告を見ると
よく目にする『○○年度○○賞受賞しました!』や
『○○品評会で1位!』なんて言葉が
山ほど踊っていますよね。




酒造所の広報として、
この○○賞受賞!という
インパクトのある名文句が
何度羨ましいと思ったことか。




なぜなら、うちはあまり
賞レースには出品しないからです。
(唯一、沖縄県の泡盛鑑評会にのみ出品しています。)




『賞を獲るための
新しい泡盛を
 なぜ、うち(田嘉里酒造)は造らないんだろう?』




と思って、ある日、社長に聞いてみたんです。



すると…



『今まで続いてきたのは、この酒を飲んでくれる人がいるからで、
 もしも、うちの泡盛に賞が頂ける時には、自分達だけではなく

 うちの泡盛を飲んでくれる人みんなと歓びを分かち合いたいさ。

 誰だっていつも飲んでる酒が賞を獲ったほうが嬉しいに決まってるさ!
 だから、特別な酒は造らんわけよ~!』

(そして、言い方はもっと方言バリバリでしたけどね。)



そう言われたとき、頭をガーン!って
殴られたような衝撃がありました。


社長は見えてるっっ!
泡盛で喜ばせたい人達の顔が見えているっっ!!
\(゜ロ゜\)

 



そう思いました。
そして、自分の浅はかさが
とても恥ずかしくなりましたよね。

 

 

地域の為に…
やんばるの為に…と言いつつ
うちの泡盛を愛してくれるみなさんと
ビジネスライクな関係性を築こうとしていたんだ!
それに気が付いた25の夜ーーー!ですよね。

(いや、ビジネスライクが決して悪い事ではありません。)



もちろん、特別な酒造りを続ける事は超重要です。
新しい挑戦をしている酒造所を少しだけ羨ましいとも思います。
そして、同時にそんな他の酒造所さんを尊敬もしています。

 


ただ、まるた娘の貧乳に

突き刺さったまま取れない

社長の言葉そのものが、

私たち田嘉里酒造所なんだな。と

そう思ったんですね。

そして、その言葉に激しく同感。


ハゲドウってヤツです。



その一件があってから、
私はちょっとずつ意識が変わってきたんですよね。



よそはよそ。
うちはうち。

 

そう思うようになると

○○蔵が○○賞受賞!

という記事を見つけたら


素直にスゴイ!
飲みたい!楽しんでみたい!
買いに行こう!



そう思えるようになったんです。
そして、自分もそうやって楽しむほうが

ずっと気持ちいい。
もっと泡盛が好きになります(笑)



だって、全ての泡盛酒造所が
それぞれの誇りと絆を武器に戦っているんです。


そんな酒造所たちの酒が美味しくないわけがない。

 

そこを分かっているからこそ
互いに競い合うんじゃなくて
喜びを追及して行動している
社長はスゴイと思う。
(お前、何様だよって話ですが。笑)


じゃぁ、泡盛マイスターになった私ができる事は
そのそれぞれの戦いを精一杯応援すること!


もちろん、田嘉里酒造所の為に戦うこと!
ずっとずっと一緒に戦うこと!!



そんな決意が汗となってにじみ出て
ペタペタしているわけですね。

IMG00485
(まじ、いろんなもんくっつくんですけど。
 あ、ひとつ刺さってますね。)



あぁ、もう。
すぐふざけたくなる!!私のバカ!バカ!(笑)




何が言いたかったかというと、



もしも、この先、
田嘉里酒造所が賞を獲れたときには
いつも応援してくれるみなさんと
あなたと一緒に歓びを分かち合いたい!

それが私たちの一番大切にしていることです!



今日はそれをお伝えしたかった。

ホント長くて、すいません。(笑)


では、では今日はこの辺で。



残業も終えて、
今日はもう帰りま~す。!(^^)!

お疲れっしたー!

あ、ブログにコメントできるようになったので
いつでもお待ちしています♪


【お問い合わせはお気軽にどうぞ♪】

★合名会社田嘉里酒造所(たかざとしゅぞうしょ)
☆沖縄県国頭郡大宜味村字田嘉里417地図
☆TEL:0980-44-3297/駐車場3台
公式HP
☆ 公式Facebook 
公式twitter 
メール


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
※投稿されたコメントの表示には管理人の承認が必要になります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ